ROAD59 -新時代任侠特区-

NEWS新着情報

『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争』公演あらすじを公開!

INFO

4月15日よりKAAT神奈川芸術劇場 ホールにて上演の舞台第2弾、『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争』のあらすじを公開しました!

『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争』はチケット一般発売を3月20日(土)10:00から受付開始します。

 

『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争』公演あらすじ

かつて絶滅した桜の木が、この街には今も残っている──。

 

東京湾に浮かぶ摩天楼、天海区。

 

欲望渦巻くこの街では4つの勢力が地下に眠る

「夜真多大蛇(やまたのおろち)の首」と、

その封印を解く鍵となる春雲組の娘、

華夜(演:河内美里)をめぐる抗争を続けていた。

 

そんな中、天海区にニセ札が回り出し、「春雲組」のシマにも影響が出始める。

八薙バクト(演:君沢ユウキ)と、大井町高久(演:白又敦)は、ニセ札の件に大井町の詐欺師時代の仲間であった”一条”という男が関わっているという情報を掴む。

取引現場に現れた一条は、過去のことは水に流し、共に仕事をしないかと大井町に持ちかける…。

 

ニセ札事件の裏で「PHOENIX」の日本支部リーダー、ベネディクト(演:蒼井翔太)は

協力者である、マリア・ベルナール(演:奥仲麻琴)に、とうの昔に絶滅した「桜」を咲かせる計画を打ち明ける。

 

その頃「狛狼組」の氷室涼香(演:美波わかな)は財政難である組のために、

姉の氷室 静(演:相羽あいな)に黙って、裏カジノへ乗り込もうとしていた。

 

一方、「黒条組」の皇 賢誠(演:井上正大)は「PHOENIX」のベネディクトとの過去の商談の様子を黒鉄一臣(演:末野卓磨)に話す。

 

次第にそれぞれの勢力は

天海区に狂い咲く「桜」の下に集結していく──

 

『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争』
公演&チケット詳細はこちら

SHARE
:OFFICIAL